【イギリス100】価格調整額の履歴をみれば貯蓄より優秀だと誰でもわかる【GMOクリック証券】

イギリス100の価格調整額を知りたい人

GMOクリック証券でイギリス100の価格調整額を知りたい。利回りを知って、運用するかどうか決めたい。」

ほま

「こんな疑問に答えます。」

※この記事は3分で読めます

本記事の内容

  • 【イギリス100】価格調整額の履歴をみれば貯蓄より優秀だと誰でもわかる
  • 【高利率】イギリス100の利回りは15%~40%を狙える
  • 【優秀】イギリス100はすごすぎる【マジです】

まずは、結論から。

イギリス100の価格調整額は、1年で合計3,400円程度。

利回りは15%~40%を狙えます(運用方法で変わる)。

運用次第では、貯蓄よりはるかに利率がいいです。

>>イギリス100の詳しい特徴はこちら

ひとつひとつ解説します。

ぜひ、最後までご覧ください。

この記事を書いているぼく

※いきなりCFDをはじめるのが不安なら、まずは本で学んでみてはどうでしょうか?

完全初心者・入門者むけにガチでおすすめできる本がありますのでお試しあれ~。

ただし、資金に余裕がないなら読まないでくださいね

目次

【イギリス100】価格調整額の履歴をみれば貯蓄より優秀だと誰でもわかる

イギリス100の価格調整額の履歴をみれば、貯蓄より優秀だと誰でもわかります。

価格調整額は、1年で合計3,400円程度です(その年によって違います)。

売り注文だと、価格調整額がマイナスなので、買い注文にしましょう。

出典:GMOクリック証券

上の画像は、価格調整額の、過去3年分の履歴です。

1年で、合計4回の価格調整が発生します。

それを合計すると、3,400円程度です。

買い注文なら、保有するだけで価格調整額をもらえます。

イギリス100の価格調整額は、1年で合計3,400円程度です。

【高利率】イギリス100の利回りは15%~40%を狙える

イギリス100の利回りは、15%~40%を狙えます。

なぜこんなに幅があるかというと、運用方法で利回りが変わるから。

注文後のロスカットレートを、どこまで下げるかの話です。

ローリスクだと15%、ハイリスクだと40%って感じ。

2つのパターンを、具体的に説明します。

【ハイリスク】利回り40%のパターン

利回り40%のパターンを解説します。

イギリス100を1注文するのに、証拠金が約8,600円かかります(2020年11月時点)。

1年保有して、価格調整額を3,400円ゲットしたとします。

価格調整額3,400円÷必要証拠金8,600円×100=39.5%≒40%

ただし、これはハイリスク。

ロスカットレートを変更しない場合の話。

1年間ずっと、レートが上昇しつづけることは考えられません。

下落したら、強制ロスカットされて価格調整額がもらえず損するだけ。

GMOクリック証券で強制ロスカットを避ける方法はこちら

ハイリスクなら、イギリス100の利回りは40%を狙えます。

【ローリスク】利回り15%のパターン

利回り15%のパターンを解説します。

ロスカットレートを仮に5,000ドルまで下げれば、利回り15%。

出典:GMOクリック証券

5,000ドルまで下げるために必要な証拠金の合計は、約22,000円

価格調整額3,400円÷合計証拠金22,000円×100=15.4%≒15%

ローリスクなら、イギリス100の利回りは15%を狙えます。

【目安】ロスカットレートは5,000ドルまで下げれば安心

ロスカットレートは、5,000ドルまで下げれば安心です。

なぜなら、過去5年で5,000ドルを下回ったのが、2020年3月のコロナ時期だけだから。

出典:GMOクリック証券

もちろん、さらに過去にさかのぼれば、5,000ドルを下回っている時期はあります。

ですが、コロナほど経済に影響を与える世界的問題は、そうそう起きません。

もし、5,000ドルを下回りそうな場合は、その時にロスカットレートをさらに下げればいいだけ。

とはいえ、どこまで下げるかは、あなたの自由です。

ロスカットレートは、5,000ドルまで下げれば安心。

【優秀】イギリス100はすごすぎる【マジです】

イギリス100は、すごすぎます。

1年保有してるだけで、合計3,400円程度の価格調整をゲットできます。

利回りは、15%~40%を狙えます。

貯蓄よりも利率がいいのは明らか。

もちろん、投資なのでリスクはあります。

とはいえ、ロスカットレートを下げてしまえば、強制ロスカットを回避できます。

イギリス100は、運用商品として優秀すぎます。

マジですごすぎます。

ということで、今回の記事は以上です。

以下、まとめです。

  • イギリス100の価格調整額は、1年で合計3,400円程度
  • 利回りは15%~40%を狙える(運用方法で変わる)
  • 運用次第で、貯蓄よりはるかに利率がいい

これであなたも、イギリス100で配当生活スタートできますね。

※いきなりCFDをはじめるのが不安なら、まずは本で学んでみてはどうでしょうか?

完全初心者・入門者むけにガチでおすすめできる本がありますのでお試しあれ~。

ただし、資金に余裕がないなら読まないでくださいね

ほま

次回の記事でまたお会いしましょう

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

楽天節約&CFD投資で人生を変えた、32歳のサラリーマン。
「30代からの資産運用でもセミリタイアできる」を叶えるため、節約×投資で資産を増やしています。
夫婦で投資をはじめて、毎月不労所得をゲットしています。
夢はFIRE→マレーシア移住

コメント

コメントする

目次
閉じる