【ベーシックアテンショントークンの過去最高値は223円】自動売買もできちゃう(GMOコイン 仮想通貨FX)

ほま

こんな疑問に、わかりやすくお答えします♪

この記事でわかること

  • ベーシックアテンショントークンもCFDのように”半”自動売買ができる
  • 【ベーシックアテンショントークン】”半”自動売買の目安資金
  • GMOコインのベーシックアテンショントークン価格(仮想通貨FX)
  • 12/21まで】”タダ“でビットコインがもらえる(GMOコイン)

「ベーシックアテンショントークン(BAT)でも、CFDのように”半”自動売買をやってみたい!

CFDのように、目安資金がわかると助かるんだけど…

こんな悩みを、抱えていませんか? 

結論、GMOコインの仮想通貨FXで、ベーシックアテンショントークン(BAT)の”半”自動売買ができますよ♪

そのために、GMOクリック証券CFDのように、 GMOコイン用の目安資金表をつくりました。

⇩GMOクリック証券CFD用につくった、”半”自動売買に役立つ資金表(^^♪

>>CFDの目安資金表をみてみる

今回は、ベーシックアテンショントークン(BAT)

「ベーシックアテンショントークンとは…..」みたいな説明をする気はサラサラないので、ご安心くださいww

この記事では、”仮想通貨で半自動売買するやりかた”、”ベーシックアテンショントークン(BAT)の目安資金”についてお話しします。

最後までご覧いただければ、値動きの激しい仮想通貨を使って、利益を生み出すことができます。

そして、なかなか給料が上がらない会社だけに期待せず、あなた自身の手でお金を稼げるようになりますよ。 

ぜひ、参考にしてみてください。 

※そのほかの仮想通貨も、資金表つくりました(^^♪

>>ほかの仮想通貨の資金表をみてみる

この記事を書いているぼく

12/21までの限定
“タダ”でビットコインをゲットするなら、必ず下記のリンクを経由してください(友達紹介キャンペーンの特典のため)

>>タダでビットコインをゲット(GMOコイン口座開設)

目次

ベーシックアテンショントークン(BAT)の目安資金表【GMOコインで”半”自動売買】

ベーシックアテンショントークン(BAT)の目安資金表【GMOコインで"半"自動売買】

GMOコインの仮想通貨FXでも、CFDのように”半”自動売買ができます。

なぜなら、やることはCFDも仮想通貨も変わらないから。

手動で、IFD(イフダン)注文をするだけ。

“半”自動売買の詳しいやりかたは、以下の記事をご覧ください。

CFDの記事ですが、仮想通貨FXでもやることは変わりませんのでご安心を♪

ベーシックアテンショントークン(BAT)の目安資金表

早速ですが、ご覧ください。

ベーシックアテンショントークン(BAT)の目安資金表

これが、ベーシックアテンショントークン(BAT)のロングの目安資金表です(2021/12/21 15:05時点)。

“半”自動売買は、決まった値幅で予約注文をしておきます。

資金表の前提は、いまよりも下の価格での注文。

なぜなら、価格がどんどん下がっていく、最悪の事態を想定してるからです

逆に価格が右肩上がりなら、表の”含み損”はなくなるのでもっと少ない資金でトレードできます。

まあ、”半”自動売買は、定置網漁みたいなもの。

自動売買の詳しい考え方は、以下の記事をご覧ください。

【補 足】資金表の仕組みを知りたいなら見てね(スルーOK)

資金表の仕組みを、念のためお話しします。

以下の資金表の、赤枠内をご覧ください。

目安資金表の例

条 件

  • ベーシックアテンショントークン価格:129円/1コ
  • 仕掛ける幅:10円
  • 買った後に下がった額:40円

    → 必要な資金:37,250

この条件での必要な資金は、以下の図で説明できます。

資金表の説明

129円から89円まで、10円幅で買い注文を予約してたとします。

そのあと89円まで下がったら、図のように5コの買い注文が入る。

この時の「① 含み損の合計」は、ベーシックアテンショントークン(BAT)の最小取引数量100を考慮して、①=10,000円。

「② 証拠金の合計」は、 最小取引数量とレバレッジを考慮すると、②=27,250円

①+② = 必要な資金 = 37,250円

あくまで、目安の資金表ですよ(^^♪

ベーシックアテンショントークン(BAT)の価格は約6,400円【GMOコイン 仮想通貨FX】

ベーシックアテンショントークン(BAT)の価格は約6,400円【GMOコイン 仮想通貨FX】

GMOコインの仮想通貨FXで購入できるベーシックアテンショントークン(BAT)の価格は、 約6,400円(2021/12/21 15:05時点)

GMOコインの仮想通貨FXでは、10種類の銘柄を取り扱っています。

ベーシックアテンショントークン(BAT)1万円以下トレードできます

以下は、10コの銘柄を安い順に並べた表。

銘柄ごとの価格
(GMOコイン 仮想通貨FX)

銘 柄価 格
(レバレッジ2倍)
XTZ (テゾス) 約2,400円
BCH
(ビットコインキャッシュ)
約2,400円
OMG
(オーエムジー)
約3,400円
XEM (ネム) 約3,600円
XRP (リップル) 約5,100円
BAT
(ベーシックアテンショントーク)
6,400
XLM
(ステラルーメン)
約7,500円
LTC
(ライトコイン)
約8,700円
ETH
(イーサリアム)
約22,800円
BTC
(ビットコイン)
約27,600円

GMOコイン 仮想通貨FXの価格(2021/12/21 15:05時点)
※ 100円未満は切り捨て
※ GMOコインのレバレッジは2倍(個人の場合)
※ 銘柄ごとの最小取引単位で価格を算出
※ 販売所や取引所で買える1コ当たりの単価とは違います

GMOコインの仮想通貨FXでは、ベーシックアテンショントークンは100単位から購入可能

12/21までの限定
“タダ”でビットコインをゲットするなら、必ず下記のリンクを経由してください(友達紹介キャンペーンの特典のため)

>>タダでビットコインをゲット(GMOコイン口座開設)

【参考】ベーシックアテンショントークンの最高額

【参考】リップルの最高額

ベーシックアテンショントークンの過去最高額は、1つあたり約223円です。

BATのチャート
出典:GMOコイン 週足チャート

ちなみに現在の価格は、約129円(2021/12/21 15:05時点)

いまの価格より、約2倍くらい高かったんですね。

ベーシックアテンショントークンの過去最高額は、223

いまは、約129円(2021/12/21 15:05時点)。

ということで、今回は以上で~す。

ココまでの内容を、カンタンにおさらいしましょう。

  • 仮想通貨でも”半”自動売買ができる

  • ベーシックアテンショントークンの目安資金表

  • ベーシックアテンショントークンの価格は約6,400円(2021/12/21 15:05時点)
    GMOコイン 仮想通貨FXの場合

  • ベーシックアテンショントークンの最高額は約223円
    ※現在は約129円(2021/12/21 15:05時点)

  • 12/21までの限定】”タダ“でビットコインがもらえる(GMOコイン)

こんな感じですかね~

この記事では、”仮想通貨で半自動売買するやりかた”、”ベーシックアテンショントークン(BAT)の目安資金”についてお話ししてきました。

ココまでご覧いただいたあなたは、値動きの激しい仮想通貨を使って、利益を生み出すことができます。

そして、なかなか給料が上がらない会社だけに期待せず、あなた自身の手でお金を稼げるようになりますよ。 

ぜひ、参考にしてみてくださいね! 

12/21までの限定
“タダ”でビットコインをゲットするなら、必ず下記のリンクを経由してください(友達紹介キャンペーンの特典のため)

>>タダでビットコインをゲット(GMOコイン口座開設)

質問はお気軽に。コメント欄からどうぞ~。

Twitterでの質問もOKですよ。
@HH01517770(アカウント名:ほま)

ほま

次回の記事でまたお会いしましょう

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

楽天節約&CFD投資で人生を変えた、32歳のサラリーマン。
「30代からの資産運用でもセミリタイアできる」を叶えるため、節約×投資で資産を増やしています。
夫婦で投資をはじめて、毎月不労所得をゲットしています。
夢はFIRE→マレーシア移住

コメント

コメントする

目次
閉じる