【GMOクリック証券】CFDの証拠金一覧を公開します(銀)

銀の運用資金を知りたい人

GMOクリック証券銀CFDを運用したい。どのくらい資金が必要か目安を知りたい。」

ほま

「こんな疑問に答えます。」

※この記事は3分で読めます

本記事の内容

  • CFDの証拠金一覧を公開します()
  • 【解説】表の見方を詳しく解説します
  • 【図解】図をみればイメージしやすいです

いきなりですが、銀の目安資金表を作成したので、無料で公開します。

前置きはさておき、銀の目安資金表がコレです。

あくまで目安です→そのときのレートによって必要資金が変わるから

表の見方を、ひとつひとつ解説します。

ぜひ、最後までご覧ください。

この記事を書いているぼく

ぼくがCFDを運用してるGMOクリック証券の体験談は、下の記事にて詳しく解説しています。

>>GMOクリック証券CFDの体験談はコチラ(デメリットあり)

目次

CFDの証拠金一覧を公開します()

冒頭でお見せしましたが、銀の目安資金表がこちら。

前提となる条件から説明します

まずは、表をみるための前提となる条件から説明します。

  1. GMOクリック証券の銀スポット
  2. 自動売買を指値で設定した状態
  3. 現レートは26.5ドル
  4. 取引数量 1×10
  5. レバレッジ 20倍

②で記載の通り、自動売買を前提としています。
>>自動売買についてはこちら

③は、現時点(2020年12月29日)のおおよそのレートを採用。

④は、最初の整数を1以外に自由に設定できます。今回の表は1×10バージョン。

2で設定したら、単純に表の2倍の資金が必要です。

×10はGMOクリック証券の仕様。

⑤も、GMOクリック証券の仕様です。

【解説】表の見方を詳しく解説します

表の見方を、詳しく解説します。

横の列は、現在のレート(26.5ドル)からの下落額をあらわしています。

1~20ドルの範囲で、5パターン。

縦の列は、自動売買を設定するときの値幅をあらわしています。

0.25~1ドルの範囲で、3パターン。

横と縦の列の組み合わせで、合計15パターンの最低目安必要資金を算出しました。

ポジション数=注文数。

損失合計額=含み損合計額。

取引証拠金=ポジションごとの証拠金の合計。

最低必要資金=損失合計額+取引証拠金 です。

>>「画像つき 口座開設のやり方」はコチラ

【図解】図をみればイメージしやすいです

目安資金表をイメージをしやすくするため、図をつかって解説します。

設定値幅1ドル、下落額5ドルを例にします。

26.5~21.5ドルまで、1ドルごとに買→売の指値注文(自動売買)を設定したとします。

注文後、26.5→21.5ドルまでレートが下がると(5ドル 下落)、下の図のように買いの指値注文が入ります。

この時点で、ポジション数(注文数)は6つ。

損失合計額(含み損合計額)は150ドル。

円換算すると、損失合計額は15,600円(1ドル=104円)。

取引証拠金(必要証拠金)は、各ポジションの指値を合計して144ドル。

取引数量1×10、レバレッジ20倍を考慮して円換算すると、取引証拠金は7,488円。

損失合計額15,600円+取引証拠金7,488円=最低必要資金23,088円となります。

他のパターンも、同様の考え方です。

手書きでもいいので、実際に図をつくってみると、イメージしやすいです。

ということで、今回の記事は以上です。

最後にもう一度、目安資金表をのせておきます。

あくまで目安ですそのときのレートによって必要資金が変わるから

銀は、証拠金が安いため、初心者でも簡単に始められます。

もちろん、投資にリスクはつきものです。

でも、やってみて仕組みがわかると、投資はすごく楽しくなります。

また、投資を始めれば、損しづらい運用方法も次第にわかってきます。

ぼくもそうでした。

低リスクで運用できれば、利益は勝手に積み上がります。

この目安資金表を活用して銀の運用をはじめれば、いまから人生は大きく変わります。

あなた自身の運用で利益を手に入れれば、そのお金を好きなように使えますね。

※ぼくがCFDで月10万円を稼げるようになってから、「あぁ…いつ会社を辞めても、生活できそうだな。」と思えるようになりました。いままで会社に縛られてたぼくの肩の荷がスーッと下りた感じです。

>>「画像つき 口座開設のやり方」はコチラ

ほま

次回の記事でまたお会いしましょう

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

楽天節約&CFD投資で人生を変えた、32歳のサラリーマン。
「30代からの資産運用でもセミリタイアできる」を叶えるため、節約×投資で資産を増やしています。
夫婦で投資をはじめて、毎月不労所得をゲットしています。
夢はFIRE→マレーシア移住

コメント

コメントする

目次
閉じる